記事一覧

パネライ 福岡・岩田屋本店にて「ポップアップストア 海への情熱」を 開催~3月31日より

パネライ ポップアップストア~海への情熱

2021年3月福岡、イタリアを代表するハイエンドスポーツウォッチブランドのパネライは、九州初のパネライ ブティックを岩田屋本店にオープンすることを祝って、同店1階 KIRAMEKI BOARDにて、「ルナロッサ」コレクションをフィーチャーしたポップアップストアを3月31日(水~4月6日(火)に開催します。



世界最古の競技大会であるヨットレース「アメリカズカップ」第36回大会に出場するイタリア代表チーム「パネライ 時計 メンズ」のオフィシャルスポンサーであり、今年2月から始まった予選シリーズ「プラダカップ」のオフィシャルタイムキーパーを務めるパネライ。
ルナロッサの舟艇にインスピレーションを得たコラボレーションウォッチを数々と誕生させています。

パネライは1860年にフィレンツェで創業し、1936年に世界初のプロフェッショナルダイバーズ ウォッチをイタリア海軍特殊潜水部隊のために完成させました。海はパネライの機械式時計をインスパイアしてきた驚異的な要素を秘めています。この海への情熱という共通の哲学をもつチーム「ルナロッサ」のメンバーのポートレートやヨットの模型が飾られた会場は、パネライのクリ
エイティブディレクター、アルバロ・マッジーニがデザイン。訪れる人にパネライの海の世界を体験させてくれます。



時計のボリュームを強調して官能的な曲線を引き立てるこのセッティングは、レディスコレクション、特にRM 07-01やRM 037の様々なバリエーションで芸術的な魅力を際立たせます。
そして、リシャール・ミルはこの技術が際立つ、フルスノーセッティングのモデルを発表します。ホワイトゴールドのベゼルとダイヤル全体のパヴェダイヤモンドが煌めきを放ちます。ミドルケースの支柱とオープンリンクブレスレットにもダイヤモンドがセットされ、息をのむようなデザインを完成させます。ラウンドダイヤモンドの美しさは艶めくメタルと相まって、まばゆいばかりの冬景色を演出します。


【関連記事】:http://ohana3136.top/

コメント一覧