記事一覧

紳士的な印象のメンズ腕時計がかっこいい


ハリーウィンストン人気NO.1に輝いたのはベゼルにダイヤを敷き詰めたアヴェニューCミニ「AVCQMP16RR001」。ウブロ時計修理アヴェニューC ミニは定番ロングセラーのアヴェニューCが一回り小さくなり、女性の細い腕にもエレガントにマッチする人気シリーズ。

ローズゴールド製ケースにホワイトシェル文字盤を配した最上級の存在感を持つ一本です。

ベゼル全体にセッティングされた大粒のダイヤモンドは他の宝飾ブランドを圧倒するクオリティー!これぞハリーウィンストンの至高の時計と言った印象です。

12時位置にはハリーウィンストンの刻印が刻まれたプレートが配され、6時位置には美しいムーンフェイズが搭載されています。


月の満ち欠けを再現するために描かれた満月には最高級のゴールドがあしらわれ、満月の時には文字盤中央にロマンティックに月が煌びやかに輝きます。

ホワイトシェルとムーンフェイズのコントラストも美しく、よりエレガントな雰囲気を楽しみたい方に支持されている人気モデルです。

ちなみにハリーウィンストンは、時計であってもダイヤモンド鑑定書を付属しています(モデルによる)。ダイヤモンドの鑑定書とは、「そのダイヤモンドがどのような評価(グレード)がされているか」を明記したもの。現在ではきちんとしたジュエリーメーカーの製品には必ず付属するものですが、時計だと一流メーカーであっても付属するところは多くはありません。時計の価値を決める付属品は、鑑定書より保証書が担うところが大きいからです。

しかしながらハリーウィンストンはジュエラーが出自。そのため、時計製品であっても鑑定書をセットで付けてきます。

前述の通り、鑑定書には使われているダイヤモンドのグレードが記載されています。つまり、鑑定書を付属できるというのは、使っているダイヤモンドに自信がある、ということを意味します。

通常ダイヤモンドは4つのC(カラット、カット、カラー、クラリティ)という評価基準において格付けされます。「カラット」は有名ですよね。でも、ダイヤモンドの輝きを大きく左右するのに、クラリティ(透明度のこと。不純物や瑕疵が少ない状態を表す)は大変重要です。一方で実はクラリティ評価が高い石を使うって結構大変なのです。ダイヤモンドは天然資源のため、他の石と同様にどうしても何かしらの不純物が混じっているものだからです。

しかしながらハリーウィンストンでは、時計であってもハイグレードのダイヤモンドを採用します。クラリティはDからZまでの等級に格付けされていますが、ハリーウィンストンに選ばれるのは上位トップ3の等級である「D、E、F」のみを使っているのです!

その美しさはまさに「キング・オブ・ダイヤモンド」の称号に相応しい仕上がり。

ハリーウィンストンの購買層は、時計好きももちろんですが、「ジュエリー好き」「ダイヤモンドにこだわりがある」と言った方々が多い印象です。そんな女性陣も満足させるレベルの出来栄えであるのでしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ