記事一覧

当時ジャズクラブに足しげく通っていた人々の腕元を創造することが できます

はっきりとしたコントラストが目を引くモノクロ ダイアルを持つこれらの2本の新作は、まさに 色鮮やかに彩られた狂騒の宴を思い起こさせる タイムピースです。

ロンジンは、1940年代の自由を取り戻した社会の 空気感からインスピレーションを得て、新作2本を 発表しました。一目見るだけで、当時ジャズクラブに足しげく通っていた人々の腕元を創造することが できます。スーパーコピーオリジナルモデルは、その黒と白の コントラストがイヴニングに着用するスーツを連想 させることから、コレクターたちによって 「タキシード」と命名されました。



カテゴリ オメガ シーマスター (中古)
型番 215.32.43.21.04.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ホワイト
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
回転ベゼル
ケースサイズ 43.5mm
機能 デイト表示
ヘリウムガスエスケープバルブ
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー
世界有数のヨットレース「アメリカズカップ」の第36回大会で公式計時を務めることを記念して発表された、シーマスタープラネットオーシャンコーアクシャル マスタークロノメーター アメリカズカップが入荷しました。
爽やかな印象の白文字盤にブルー・レッド・ホワイトのリキッドセラミックを配し、全体的にスポーティな仕上がりとなっております。
裏蓋にはアメリカズカップのロゴを中心に波模様がデザインされ、特別モデルである事を主張しております。

オリジナルモデルのデザインに敬意を表し、新作は 自動巻モデルにもかかわらず、「Automatic」という文字を入れないなど、できるだけ忠実に復刻するように注力しました。オメガ時計 メンズ 人気またデイト表示を無くしたりセミ マットのブラックレザーストラップを付属させたり するなどの工夫も施されています。

1832年の創業以来スイスのサンティミエに拠点を構えるロンジンは、「伝統」「エレガンス」そして 「パフォーマンス」をテーマに時計作りを続けています。さらには、世界的なスポーツイベントのオフィシャルタイムキーパーとして、また国際スポーツ連盟のパートナーとして長年に渡り豊富な実績を築くことで、 スポーツの世界でも強固な関係性を誇っています。エレガントなタイムピースを生み出すことで知られ「翼の ついた砂時計」をロゴとするロンジンは、世界最大の時計製造グループ、スウォッチグループのメンバーであり、現在150カ国以上でビジネスを展開しています。



ブランドの"中核"ロイヤルオーク オフショアが、44mmの特徴的でスポーティなシルエットはそのままに、ケース素材、ダイヤルデザイン、ラバーストラップのテキスタイルなど、愛好家が関心とこだわりを持つ細部パーツを大胆なまでに一新した新モデルを、一挙に3モデル(つまり3パターン)発表した。

ブラックセラミックケース、
文字盤のタペストリーデザイン
ラバーストラップへのテキスタイル加工といった、
新たな3種の"洗練”を得て、スポーツラグジュアリー・ウォッチを牽引するAPの勢いは、2020年も留まるところを知らないようだ。

【関連記事】:1kopiファッションスナップドットコムはファッションニュース提供

アイス:ホワイト ブラスト、45㎜

この変化に富む生命力を体現するために、ユリス・ナルダンは自然写真家でありXtreme(極限)の語り手であるカーステン・ペーターとパートナーシップを結んでいます。破壊力のある彼の画像は、氷河の上や竜巻の内部、火山周辺の強烈な高熱の場所のすぐ近くなど、ほとんどの人が決して近づかないような場所へと見る人を連れていってくれます。カーステンは、受賞歴のある写真家で、地球上で最も人里離れた危険な場所のこれまで誰も見たことがない風景を捉えることを専門にしており、『ナショナル ジオグラフィック』誌に定期的に寄稿しています。彼は革新的な技術を用いて自ら開拓者となり、有毒ガスが発生する洞窟や高温の洞窟、溶岩湖を探り出し、そして世界と共有するのです。登山家、パラグライダー、洞窟探検家、ダイバー、峡谷探検家でもあるカーステンは、世界で最も荒れ果てた環境でも画像を捉えることができる独自の写真技術にこだわっています。カーステンは、ユリス・ナルダンの精神と私たち自身の冒険に乗り出したいという欲望を体現しています。

ブラストには4つのモデルがあり、自動巻きトゥールビヨンと新しいセルフオープン型バックルを備えた自社製UN-172ムーブメントが搭載されています。ブレスレットには、専用ラバー、レザー、ベルベットの3つのオプションがあります。またこれ以外にも特定のオプションがあります。


ホワイトセラミック、メタリックグレー、ダークブルー、美しい透明感を持つこの時計のカラー構成は、南極大陸そのものを表現していて、まるで凍った湖のようです。氷河を連想させるこのモデルには、滑らかなチタン製ベゼルが備わっており、「Silicium Technology」ダークブルーの文字を刻んだ香箱が内側で鼓動しています。ダークブルーの「ユリス・ナルダン」のロゴは、長方形フレームに目立つように配置されており、ダークブルーの刻印が施されたインデックスと針にはスーパールミノバが塗布されています。ムーブメントに使っている爪石は雪の結晶のように透明です。

地球上で最も貴重な金属のひとつであるローズゴールドを用いたこのモデルは、ブラックDLC加工が施されたミドルケースとソリッドゴールド製のラグ、ブラックセラミック製のベゼル、バイカラー(ローズゴールドとブラックPVD)のトゥールビヨンケージ、スーパールミノバが塗布された刻印入りのローズゴールド製インデックスと針を備えています。石は透明を用い、ブラックのXと長方形フレームのデザインです。

【関連記事】:https://dadaoqiancr480.wordpress.com/