記事一覧

パネライ 福岡・岩田屋本店にて「ポップアップストア 海への情熱」を 開催~3月31日より

パネライ ポップアップストア~海への情熱

2021年3月福岡、イタリアを代表するハイエンドスポーツウォッチブランドのパネライは、九州初のパネライ ブティックを岩田屋本店にオープンすることを祝って、同店1階 KIRAMEKI BOARDにて、「ルナロッサ」コレクションをフィーチャーしたポップアップストアを3月31日(水~4月6日(火)に開催します。



世界最古の競技大会であるヨットレース「アメリカズカップ」第36回大会に出場するイタリア代表チーム「パネライ 時計 メンズ」のオフィシャルスポンサーであり、今年2月から始まった予選シリーズ「プラダカップ」のオフィシャルタイムキーパーを務めるパネライ。
ルナロッサの舟艇にインスピレーションを得たコラボレーションウォッチを数々と誕生させています。

パネライは1860年にフィレンツェで創業し、1936年に世界初のプロフェッショナルダイバーズ ウォッチをイタリア海軍特殊潜水部隊のために完成させました。海はパネライの機械式時計をインスパイアしてきた驚異的な要素を秘めています。この海への情熱という共通の哲学をもつチーム「ルナロッサ」のメンバーのポートレートやヨットの模型が飾られた会場は、パネライのクリ
エイティブディレクター、アルバロ・マッジーニがデザイン。訪れる人にパネライの海の世界を体験させてくれます。



時計のボリュームを強調して官能的な曲線を引き立てるこのセッティングは、レディスコレクション、特にRM 07-01やRM 037の様々なバリエーションで芸術的な魅力を際立たせます。
そして、リシャール・ミルはこの技術が際立つ、フルスノーセッティングのモデルを発表します。ホワイトゴールドのベゼルとダイヤル全体のパヴェダイヤモンドが煌めきを放ちます。ミドルケースの支柱とオープンリンクブレスレットにもダイヤモンドがセットされ、息をのむようなデザインを完成させます。ラウンドダイヤモンドの美しさは艶めくメタルと相まって、まばゆいばかりの冬景色を演出します。


【関連記事】:http://ohana3136.top/

Trilobe がWatches&Wonders 2021にて新作 「ニュイ・ファンタスティック」を発表

Trilobe より、時間に余裕を持つことへの緊急なご提案です!
でも何のために?
素晴らしい夜のために!
情熱を持って人生を謳歌するためです!
揺れて、生きて、運命の扉を開くのです!


いつもの鎧を脱ぎ捨てて、アドレナリンが上がっていくのを感じ、新しい視点の世界へと導かれるのです。時間に驚かされ、時間を操ることなく毎分を生きる!「ニュイ・ファンタスティック」、それは新たなるエスケープ!

Trilobe,逆転のコンセプト
12時、15分、40秒

昨日まで「時刻」は、針の動きの下で凍り付いたままでした。
Trilobeウォッチでは、時間は自由に流れます。
3つの回転リングが弾けるようなダンスを繰り広げ、時間が進むにつれて変化します。最も大きなリングは時間を、小窓では分を、中間のリングは秒を表します。新しいクラシックです。

「ニュイ・ファンタスティック」


ロックダウン期間中のある夜、私たちの世界は、禁止事項と束縛ばかりでした。そんな夜空を裂けるように雷がとどろき、そこにミステリアスでタイムレスなクリエーター Trilobeの新しいパッションが到来。「ニュイ・ファンタスティック」のインスピレーションを与えてくれた *ステファン・ズウェイグ氏に感謝を捧げます!

*オーストリアの作家・評論家(1942 年没)代表作「マリー・アントワネット」・「メアリー・スチュアート」

アーキテクチャーとムーブメント

コンテンポラリーでクラシック。
Trilobe にとって大切な要素、“アーキテクチャー”にインスパイアされた「ニュイ・ファンタスティック」は、“モダンな新建築”とも言える脱構築への新しい挑戦です。この新しい建築学は、新しい幾何学模様、変わったフォルム、ダイナミックな動きが自由な発想で取り入れられています。物の形や機能への従来の経験や概念を覆します。それは、伝統的なスキームからの逸脱を賞賛する新しいムーブメントなのです。


【関連記事】:http://omegkopi.top

セイコーコラボの新作、『ONE PIECE』1000話到達を記念するモデルが登場~数量限定で販売開始!

インペリアル・エンタープライズ株式会社は、「セイコー×ワンピース 1000話記念ウオッチ」を、5月10日より、PREMICOオンラインショップで販売開始いたしました。


『ONE PIECE』1000話到達を称える記念碑的クロノグラフ
『ONE PIECE』1000話到達を記念して、日本を代表する時計メーカー・セイコーとコラボした腕時計が登場しました。
文字盤は、大海原をイメージしたブルー&エメラルドグリーンのグラデーション。グランドセイコー コピーお宝のように輝くゴールドの、麦わらの一味のドクロマークや「ミニメリー2号」が配されています。



3つのインダイヤルは、船の舵、コンパス、そして1000話にちなみ「サウザンド・サニー号」をデザイン。ストップウオッチ秒針は、ルフィと船の錨をかたどっています。
5000本の限定モデルで、1から5000のエディションナンバーが裏蓋に刻印されます。


2021年5月10日(月)より、PREMICOオンラインショップにて販売開始いたしました。
商品特設ページ:https://iei.jp/op53pr/


セイコー×ワンピース 1000話記念ウオッチ
2 時の位置には外輪船として蘇った「ミニメリー2 号」を配置。ブライトリング 時計ストップウオッチ時針・分針のインダイヤルには1000 話にちなんで、過 酷なる“千の海”を“太陽”の様に陽気に越えていく「サウザンド・サニー号」をデザインしました。


【関連記事】:学生時代の腕時計

ダヴィッド・カンドー DC7 Genesis

"シンプルさは究極の洗練である" (レオナルド・ダ・ヴィンチ)

DC7 Genesisでダヴィッド・カンドーはシンプルの追求に妥協がなく、技術的に複雑なものをシンプルにし、伝統を現代的に再解釈します。
ダヴィッドはクロノメーターの精度を向上させるために、短針と長針のシンプルな2針の文字盤に、30度の傾きを有する複葉機型トゥールビヨンを合わせました。


DC7 Genesisのそれぞれの部品は効率性と耐久性を最大限に考慮したもので、視認性と腕への装着感を高め、機能性と美しさの調和を実現しました。
文字盤全体は視認性向上のためにクラウン(リューズ)側に3度傾いています。しかし、文字盤の縁はフラットのままであり、ケースとサファイアクリスタルとが真っ直ぐ揃って います。文字盤中心と外周の間のくぼんでいる部分は、12時側が高く、6時側が低くなっていて繊細な表情を見せます。オリス時計の評判この構造は他にはない存在感をもたらし、あらゆる角度から この時計の様々な表情を楽しむことができます。
今回ダヴィッドは初めて、ケースに対し3度傾いた文字盤の12時位置に30度の傾きを有する複葉機型フライングトゥールビヨンを配しました。チタン製トゥールビヨンゲージの 中で、てんぷは文字盤よりもさらに30度傾いています。これは、衝撃や体の動きによる クロノメーター精度への影響を減らすためです。



深い青色のサンレイ仕上げの文字盤は、ゆるやかなボンベ型で、外周にアラビア数字がバランスよく配置されています。スイススーパールミノヴァは昼夜問わず、高い視認性を実現しています。赤色のスイススーパールミノヴァが塗布された針はスケルトン化され、文字盤のカーブに合わせて先端が曲げられています。
文字盤を保護するドーム型サファイアクリスタルは不変の美を演出しています。サファイアクリスタルのすぐそばには格納式のマジッククラウンがあります。このマジッククラウンは2つの特許を有するのですが、6時位置に配され、D.CandauxとLe Solliatと刻印された鏡面仕上げのプレートの間にあります。そして機能性と美しさの統一感は、心地よく感じることでしよう。



ブリッジの表面はレバントの石でつや消し仕上げを施しているのですが、これは前例のない装飾技法です。ブリッジのブラックポリッシュの施された角の輝きと、力強いコントラストを織り成しています。

【関連記事】:http://yoneya.top

シュトルマンスキーからの「ガガーリン宇宙飛行成功60周年記念モデル」~1961年、人類史上初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンが宇宙へ飛び立つ瞬間の言葉『さぁ行こう!』をケースに刻印した限定モデルが登場

シュトルマンスキーからの「ガガーリン宇宙飛行成功60周年記念モデル」~1961年、人類史上初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンが宇宙へ飛び立つ瞬間に発した有名な言葉『さぁ行こう!』をケースに刻印した新モデルが登場

人類初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンとともに宇宙飛行に成功した、ロシアを代表するブランド、「STURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)」から、シースルーバッグ第4弾の限定モデルが発売開始!


「さぁ行こう!」、あの名言をケースサイドに刻み、シースルーバックから見えるレッドスターの歯車と相性の良いレッドNATOベルトモデルが発売開始いたしました。ガガーリン宇宙飛行成功60周年記念。名言シリーズとしては、「地球は青かった」モデルに次ぐ第2弾、100本限定です。



●2609-3747200jTITANIUM

1961年4月12日、「さぁ行こう!」の言葉と共に宇宙飛行を腕時計STURMANSKIE共に成功させたユーリイ・ガガーリン。60周年の今年、様々なモデルを展開しているSTURMANSKIEから新たな名言シリーズが登場しました。



●スーパールミノバ蓄光


ロスコスモス社保管ケース
ロシアにおける宇宙開発を一手に担っているロスコスモス社(旧:ロシア宇宙庁)のロゴ入りカプセルが付属しています。小窓からは、時計をいつも眺めることができます。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション