記事一覧

2021新作 スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」とのコラボレーション限定モデル。セイコー プレザージュ「SARX087」


セイコーウオッチ株式会社が、日本の美意識を体現するウオッチブランド「セイコー プレザージュ」から、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」にインスピレーションを受けた数量限定モデルを2021年7月23日(金)より国内、海外で順次発売します。

 プレザージュとスタジオジブリが大切にしている、「日本の真摯なモノ作り」という思想に基づき、コラボレーション第二弾を実現しました。

 本作は、日本を代表するスタジオジブリの長編アニメーション作品「天空の城ラピュタ」の世界観を、プレザージュの持つ伝統技術とデザイン性で表現したモデルです。



プレザージュとスタジオジブリに共通する「想いの継承」をコンセプトにした特別なデザイン
「天空の城ラピュタ」はパズーが父の夢を受け継ぎ、シータと共に天空の城ラピュタを目指す、壮大なスケールの冒険ファンタジー作品です。「プレザージュ」は100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぎ、伝統とテクノロジーを融合した幅広い商品をラインアップするメイド・イン・ジャパンのウオッチブランドです。

 本作は、この両者に共通する「想いの継承」をコンセプトに、作品の描写から着想を得て、時を超えて愛される道具の姿を表現しています。タグホイヤー 時計 カレラ琺瑯職人である横澤満氏が監修した、ノスタルジックな琺瑯ダイヤルの温かみのある表情、重厚なコードバンストラップ、ぜんまいの巻上げを指で実感する特別仕立てのりゅうずなどが、少年時代に抱いた夢や憧れや大切な体験など、様々な想いを呼び起こしてくれます。



作品のノスタルジックな世界観を随所に表現したデザイン
 シータがペンダントとして身につけている飛行石の紋章が、琺瑯ダイヤルの6時位置に配置されています。また、りゅうずにおいてはガラスを用いて飛行石が再現されています。裏ぶたのガラス部には、パズーの父が天空の城を発見した際の撮影写真が描かれ、裏ぶたの金属部分には物語の中で重要な役割を持つ呪文「リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」(ラピュタの言葉で「我を助けよ、光よよみがえれ」)が記されています。

 時計塔を思わせるローマ数字のインデックスと柔らかなダイヤルカラー、レトロな表情の「メガネ針」を組み合わせ、懐かしさを表現すると共に、ステッチを施した厚めのコードバンストラップが、ノスタルジックな雰囲気を一層際立たせています。ストラップの裏には、ラピュタにある石碑の模様があしらわれています。

 また、内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用しているため、どの角度から見ても歪みの少ない、優れた判読性を実感していただけます。本作には、セイコーの高性能メカニカルムーブメント キャリバー 6R35のスペックはそのままに、カレンダー機能のない新キャリバー「6R31」が搭載されています。カレンダー機能がないことで、ダイヤルがシンプルな印象になり、ノスタルジックなラピュタの世界観を一層引き立てています。約70時間のパワーリザーブを有するため、週末に着用せずとも翌月曜日にそのまま使用可能な実用性を備えています。

 ラピュタが箔押しで表現されたスペシャルボックスには、宮崎駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」が表記されたカードが付属します。

【おすすめの関連記事】:http://disliked.top

ブレゲ(Breguet)の腕時計には、確かな“伝統”が宿る

「ブレゲ」は1775年に生まれたフランスの高級ウォッチブランド。創業者の時計師「アブラアン・ルイ・ブレゲ」はパーペチュアルカレンダーなど、革新的な機能を次々と開発したことから、「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とも称されています。

ブレゲの腕時計はクラシカルなモデルから軍用時計をルーツとするタフなモデルまでバリエーションが豊富なので、ぜひチェックしてみてください。



4時位置にデイ/ナイト表示用のインジケーターを配置し、アシンメトリーなデザインに仕上げたメンズ腕時計です。12時位置には日付表示用の窓を配置。ケースの素材には18Kローズゴールドを採用しています。

あらかじめ1つの都市の時刻を設定するだけで、24のタイムゾーンに対応できるのがポイント。8時位置のプッシュボタンを押せば6時位置の都市名が切り替わると同時に、都市名に対応した現在時刻を瞬時に表示できます。

先端に三日月のような穴を備えたブレゲ針と呼ばれる時針・分針も魅力。落ち着いたカラーリングで、幅広いテイストのコーデと合わせやすいおすすめの腕時計です。



フランス海軍に納入していた軍用時計がルーツとなった「マリーン」シリーズの高級腕時計です。300m防水という高い防水性能を備えているのが特徴。ベルトには水に強いブラックラバーベルトを採用しており、フィット感も良好です。

ブルーをアクセントカラーにした針・インデックスも魅力。また、機械式腕時計としては珍しいアラーム機能を備えており、8時位置のボタンを押すことでアラームのオン・オフを設定できます。

ケース幅は45mmと大きめ。タフさとラグジュアリーな雰囲気を併せ持つ、おすすめの高級腕時計です。


【関連記事】:http://cabochon.top/

男心に突き刺さる! 大人っぽいのに刺激的なカジュアルウォッチを発見!

外遊び用として、もしくは子供たちと過ごす休日用として備えている大人も多い、カジュアルウォッチ。

ただ、この春登場したアイテムはひと味違って“街”にもフィットしそうな大人っぽさもある。「スーパーコピーブランド専門店」と思わせる刺激的な3本を紹介しよう。

男心をくすぐる真っ黒ミリタリー
クールで男らしいルックスに変貌を遂げた、この春イチ押しのミリタリーウォッチがこちら。

ミステリーランチ×タイメックス



42mm径、SSケース、クオーツ。2万円/DKSHジャパン 03-5441-4515
アメリカ軍や消防隊などにも採用されるバッグブランド、ミステリーランチと、同じく米国発でミリタリーウォッチに定評あるタイメックスとのコラボ。バックパックのウェビング素材をベルトに用いるなど、両者のモノ作りのエッセンスが見事に融合。

ニクソン

縦46×横46mm、ポリカーボネートケース、クオーツ。2万1000円/ニクソン 03-6415-6753
こちらはニクソンの新作「レグルス」。アメリカ軍特殊部隊のメンバーの意見を反映したデジタルウォッチで、高い耐衝撃性を誇る本体に、デュアルクロノ、3段階LEDバックライトなど数々の高機能を搭載。いずれも、街での着用にも向くミニマルデザインというのが素晴らしいのだ。

まだまだ余地はあった!? Gショックのアップデート版


アリゲーター5万7500円、オーストリッチおよびシャーク各3万1250円、カーフ2万6250円[ベルト素材]。納期は1カ月〜。/すべてジャン・ルソー(アトリエジャン・ルソー 03-6280-6721)
35周年を迎えてなお、人気の衰える気配なしのGショック。その「替えベルトのカスタマイズ」に名乗りを上げたのが、フランスの時計ベルトメーカー、ジャン・ルソーだ。

腕時計ツウに知られるレザーマニュファクチュールだけあって、本体に馴染むベルトの厚さやコバ処理などの精度の高さは見事。https://www.rasin.co.jp/blog/tudor/tudor-appeal/こんなモデルあったっけ? と勘違いしそうなほどだ。ある種の完成を見た感のあるGショックにも、「レザー替えベルト」という未開拓の地があったとは。

カスタムベルトで周りと差別化を図れたり、ミリタリー的味付けによって男をあげたり。Gショックやタイメックスといった馴染みのあるアイツが、アレンジにより新鮮な趣へ。アウトドアフィールドだけでなく、街でもつけたくなるラインナップだ。


【関連記事】:世界のセレブを魅了するスタイリッシュなバッグ

目の肥えたギョーカイ人の“指名買い”ウォッチリスト

ファッション業界や時計業界をはじめ、その世界で生きる目の肥えたギョーカイ人が“欲しい”腕時計って気になりますよね。

そこで、OC世代を代表するウォッチラバーな面々に直撃取材を敢行。「腕時計とあれば黙っちゃいないぜ」という彼らが次に狙う腕時計とはいったい⁉︎ 前編はこちら。

時計選びは、その人のスタイルがにじむもの。40歳を過ぎて、友人にすすめられ購入したのが、ロレックス「サブマリーナー」の限定モデル。グリーンの色使いに惹かれました。オーデマピゲ 時計 レディースただこれから欲しいのは、「こんな自分になりたい」と目標を持たせてくれるような時計です。

SSケース、40.9㎜径、自動巻き。74万円/IWC 0120-05-1868
IWCの「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、その意味でずっと気になる存在。スポーティなのに、とても上品でステータス性もある。僕が考える、格好いい大人のイメージにもぴったり。



SSケース、縦47×横28.3㎜、手巻き。92万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
そして最近改めてその良さを実感したのが、ジャガー・ルクルトの「レベルソ」。これ以上ないシックな佇まいで、圧倒的な色気がある、自分にはない(というのも変ですが)魅力があります。だからこそ、身に着けることで自分の可能性を広げてくれる時計だと思います。


【関連記事】:世界のブランドフ商品ァッション通販