記事一覧

男心に突き刺さる! 大人っぽいのに刺激的なカジュアルウォッチを発見!

外遊び用として、もしくは子供たちと過ごす休日用として備えている大人も多い、カジュアルウォッチ。

ただ、この春登場したアイテムはひと味違って“街”にもフィットしそうな大人っぽさもある。「スーパーコピーブランド専門店」と思わせる刺激的な3本を紹介しよう。

男心をくすぐる真っ黒ミリタリー
クールで男らしいルックスに変貌を遂げた、この春イチ押しのミリタリーウォッチがこちら。

ミステリーランチ×タイメックス



42mm径、SSケース、クオーツ。2万円/DKSHジャパン 03-5441-4515
アメリカ軍や消防隊などにも採用されるバッグブランド、ミステリーランチと、同じく米国発でミリタリーウォッチに定評あるタイメックスとのコラボ。バックパックのウェビング素材をベルトに用いるなど、両者のモノ作りのエッセンスが見事に融合。

ニクソン

縦46×横46mm、ポリカーボネートケース、クオーツ。2万1000円/ニクソン 03-6415-6753
こちらはニクソンの新作「レグルス」。アメリカ軍特殊部隊のメンバーの意見を反映したデジタルウォッチで、高い耐衝撃性を誇る本体に、デュアルクロノ、3段階LEDバックライトなど数々の高機能を搭載。いずれも、街での着用にも向くミニマルデザインというのが素晴らしいのだ。

まだまだ余地はあった!? Gショックのアップデート版


アリゲーター5万7500円、オーストリッチおよびシャーク各3万1250円、カーフ2万6250円[ベルト素材]。納期は1カ月〜。/すべてジャン・ルソー(アトリエジャン・ルソー 03-6280-6721)
35周年を迎えてなお、人気の衰える気配なしのGショック。その「替えベルトのカスタマイズ」に名乗りを上げたのが、フランスの時計ベルトメーカー、ジャン・ルソーだ。

腕時計ツウに知られるレザーマニュファクチュールだけあって、本体に馴染むベルトの厚さやコバ処理などの精度の高さは見事。https://www.rasin.co.jp/blog/tudor/tudor-appeal/こんなモデルあったっけ? と勘違いしそうなほどだ。ある種の完成を見た感のあるGショックにも、「レザー替えベルト」という未開拓の地があったとは。

カスタムベルトで周りと差別化を図れたり、ミリタリー的味付けによって男をあげたり。Gショックやタイメックスといった馴染みのあるアイツが、アレンジにより新鮮な趣へ。アウトドアフィールドだけでなく、街でもつけたくなるラインナップだ。


【関連記事】:世界のセレブを魅了するスタイリッシュなバッグ

目の肥えたギョーカイ人の“指名買い”ウォッチリスト

ファッション業界や時計業界をはじめ、その世界で生きる目の肥えたギョーカイ人が“欲しい”腕時計って気になりますよね。

そこで、OC世代を代表するウォッチラバーな面々に直撃取材を敢行。「腕時計とあれば黙っちゃいないぜ」という彼らが次に狙う腕時計とはいったい⁉︎ 前編はこちら。

時計選びは、その人のスタイルがにじむもの。40歳を過ぎて、友人にすすめられ購入したのが、ロレックス「サブマリーナー」の限定モデル。グリーンの色使いに惹かれました。オーデマピゲ 時計 レディースただこれから欲しいのは、「こんな自分になりたい」と目標を持たせてくれるような時計です。

SSケース、40.9㎜径、自動巻き。74万円/IWC 0120-05-1868
IWCの「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、その意味でずっと気になる存在。スポーティなのに、とても上品でステータス性もある。僕が考える、格好いい大人のイメージにもぴったり。



SSケース、縦47×横28.3㎜、手巻き。92万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
そして最近改めてその良さを実感したのが、ジャガー・ルクルトの「レベルソ」。これ以上ないシックな佇まいで、圧倒的な色気がある、自分にはない(というのも変ですが)魅力があります。だからこそ、身に着けることで自分の可能性を広げてくれる時計だと思います。


【関連記事】:世界のブランドフ商品ァッション通販

小さな世界に込めた大きな想いで世界を動かす腕時計の“らしさ”とは?

5㎝四方に満たない小さな世界のなかで、アレコレ工夫をこらして“らしさ”や利便性を追求する。そのアイデアは些細なものかもしれないが、案外世界を動かす重大なものだったりするのだろう。そんな発想力のある時計をご紹介。

CVSTOS
クストス/チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック
天敵=磁力を味方につけ、見た目も性能も向上



SS×チタンケース、縦53.7×横41mm、自動巻き。118万円/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
航空世界を表現する本シリーズらしく、6時位置にジェット機のタービンを模した羽根車型の秒針を設置する。

秒針を司る四番車が中央に備わるセンターセコンド仕様をスモールセコンドに改良したという、この変則キャリバーは羽根車の駆動ギアに磁石の力を用いている。

それゆえに、摩耗や運針のロスを防ぐというまったく新しいシステムを採っているのだ。

G-SHOCK
Gショック/MRG-G2000HA
日本らしさを伝統技法で表す最先端ウォッチ



チタンケース、縦54.7×横49.8mm、電波ソーラー。80万円/カシオ計算機 03-5334-4869
耐衝撃性に加え、GPS&電波ソーラー、スマホ連携においても日本が世界に誇るGショック。その高級モデルでは、「鎚起(ついき)」と呼ばれる伝統的な鎚目加工で日本らしさを表現した。

京都の鎚起師、淺野美芳氏監修のもと一点ずつ刀装具「鉄鐔(てつつば)」をイメージした鎚目をつけたベゼルとブレスのコマに、日本古来の素銅(あすか)色をイメージしたIP加工を施し、両者の技術を融合。その発想力に驚嘆。

BOMBERG
ボンバーグ/BB-68
デザイン面&機能面で価値がある“雄牛の頭”



SSケース、44mm径、クオーツ。12万円/ユーロパッション 03-5295-0411
’60年代後半から’70年代前半にかけて世に出た、通称“ブルヘッド”と呼ばれる仕様。12時位置にリュウズを備え、クロノグラフのプッシャーをその両側に配置した様子が雄牛の頭に似ていることが由来だ。



着用者にとってリュウズが手首に当たらないという利点もある。また時刻を見やすくするために文字盤をあえて(着用者本人から見て)手前に傾斜させている点もユニーク。

RJ
RJ/スカイラブ グラン・フー
伝統へのオマージュをアヴァンギャルドに表現



SS(ブラックPVD加工)×K18レッドゴールドケース、44mm径、手巻き。357万円/オールージュ 03-6452-8802
スイス時計界において、表面を平滑に仕上げるのに高度な技術を要することからも一目置かれるグラン・フーエナメルのダイヤル。

大胆にもその下半分をウォーターカッターで切り落とし、ムーブメントを覗かせるアヴァンギャルドなデザインは、工芸技法と時計技術、双方の伝統にオマージュを捧げるブランドの気概を伝えるもの。

二分されたダイヤルの対比が美しい。

タグ・ホイヤー「モナコ」誕生50周年記念のエキシビジョン開催中

タグ・ホイヤーは、ブランドを代表するモデル「モナコ」の誕生50周年を記念して、エキシビジョン「タグ・ホイヤー モナコ 1969-2019」を本日より開催している。スーパーコピー時計直営店「エスパス タグ・ホイヤー 表参道」にて10月1日(水)まで行われる同展は、「モナコ」の歴史的なヘリテージピースを見られる貴重な機会だ。



「ホイヤー モナコ キャリバー11 クロノグラフ Ref.CAW211P」。ケースの9時位置にリュウズを備えるなど、ファーストモデルに近い外観。自動巻き(Cal.11)。59石。2万8800振動/時。パワーリザーブ40時間。SSケース(縦39×横39mm)。100m防水。63万円(税別)。
「モナコ」は1969年に登場した当時、世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントを防水機能付きスクエアケースに収めた革新的な腕時計だった。
 また、1971年には映画「栄光のル・マン」(1971年)でスティーブ・マックイーンが「モナコ(Ref.1133B)」を着用して注目を浴びた。



本エキシビジョンでは、スティーブ・マックイーンが映画で着用したものと同型の「リシャールミル コピー」や、コレクターの人気を集める「ダークロード」をはじめとしたヴィンテージピースがそろうほか、スイス本社が所蔵する貴重なモデルなどを多数展示する。



モナコ「Ref.74033N」 通称「ダークロード」。70年代中頃製造。ケースにPVDが施されており、製造数100~200とされる。

【関連記事】:プレゼントに高級の腕時計を送ります

ジャケ・ドロー「プティ・ウール ミニット」コレクションに新作が仲間入り

ジャケ・ドローの「プティ・ウール コレクション」に、2019年の新作「ゴールド&マザー オブ パール」が加わった。



ミニマリズムを追求した新作「プティ・ウール ミニット マザー オブ パール」
 美しい世界観を持つことで知られるジャケ・ドロー。ブルガリ 時計 アルミニウム素材、鉱物、複雑機構、装飾芸術を取り入れた「プティ・ウール ミニット」コレクションは、そのダイアルに職人たちのノウハウと卓越性が詰め込まれている。

静かな月夜を連想させる上品な佇まい
 決して多くを語らない、謎めいた魅力を持つ「プティ・ウール ミニット マザー オブ パール」。控えめでありながらも、大きな存在感を放っている。オフセンター表示というジャケ・ドローの美のシグネチャーを踏襲するこのモデルは、12時位置にひとつの時分表示インダイアルを備えている。時針と分針にはブルースティールを採用しており、文字盤全体を覆うホワイト マザーオブパールとの対比が美しい。ホワイトゴールド製の時分表示リングが放つ冷たい輝きと相まって、静かな月夜をイメージさせる逸品となっている。



ムーブメントは自動巻きキャリバー2653.Pを搭載。ケースバックからは繊細な仕上げを鑑賞することができる。
 この新モデルにはベゼルにダイヤモンドをあしらったバージョンも用意されている。160個のダイヤモンドが放つ輝きはホワイトゴールドやステンレススティール、マザーオブパールと融合し、クラシカルでフォーマルな印象を与える。どちらのバージョンにも落ち着いた深い青色のアリゲーターストラップを採用し、なめらかな美しさを実現している。



J005000274
自動巻き(Cal.JAQUET DROZ 2653.P)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約68時間。SS(直径35mm、厚さ10.4mm)。3気圧防水。166万円(税別)。


【関連記事】:お気に入り2021新品腕時計

世界5本限定のローマン・ゴティエ「ロジカル・ワン」アメリカ限定モデルが日本でお披露目

「ロジカル・ワン」アメリカ限定モデルが日本上陸
ローマン・ゴティエ「ロジカル・ワン」のアメリカ限定モデル(世界限定5本)が発表され、タカシマヤウオッチメゾン 東京・日本橋で5月27日より展示されている。独自に改良を加えたフュゼチェーン機構と圧倒的なクオリティの仕上げが魅力のこのモデルを間近で鑑賞できるチャンスである。


ローマン・ゴティエ「ロジカル・ワン」
一見奇抜なデザインに映るかもしれない。しかし、その根底にはテクニカルスクールや時計部品メーカー、そしてフィリップ・デュフォー氏の下で培った時計製造の伝統が確かに息づいている。基本を重んじるローマン・ゴティエ氏は、起業するにあたってMBAを取得するほどの凝り性だ。香箱はプッシュボタンによって巻き上げる。手巻き(Cal.Logical One)。63石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約46時間。18KYG(直径43.0mm、厚さ14.3mm)。5気圧防水。世界限定5本。1750万円(税別)。
タカシマヤウオッチメゾン 東京・日本橋でローマン・ゴティエの哲学を堪能する
 2013年のジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ(GPHG)において、メンズ複雑時計部門賞を受賞したローマン・ゴティエの「ロジカル・ワン」。そのアメリカ限定モデルが日本でお披露目された。その舞台はタカシマヤウオッチメゾン 東京・日本橋にて開催中のローマン・ゴティエ フェア(会期:~6月9日)だ。会期中は「ロジカル・ワン」だけでなく、デビュー作となった「プレスティージ HM」や初の自動巻きモデル「インサイトマイクロローター」も展示される。

「ロジカル・ワン」の最大の特徴は何といっても独自に進化を遂げたフュゼ・チェーン機構だろう。これは主に懐中時計において、主ゼンマイのトルクを一定に保つために用いられるコンスタントフォース機構の一種である。ただし、従来のフュゼチェーン機構では、チェーンの耐久性や動力伝達時のロスなど、一部に課題を抱えていた。ローマン・ゴティエはこれに対し、チェーンの内部にルビーを組み込んだチェーンを考案し、更にチェーンを巻き付けるフュゼをスネイルカムに変更することで、堅牢性、耐摩耗性の向上、動力伝達の効率化、そしてメンテナンス性を上げることに成功した。巻き上げは9時位置のプッシュボタンによって行われ、チェーンが10時位置のスネイルカムに引き込まれていく様をダイアル側から鑑賞することができる。
同社を語るにあたって忘れてはならないのは、細部への徹底した仕上げだろう。受けを仕上げるにあたり、まずはスティールのやすりで角を落とし、エメリーペーパーで磨くだけでなく、ダイヤモンドペーストを塗布したジャンシャンを用いて鏡面になるまで磨き上げる。これはジュウ渓谷の伝統的な仕上げ方であり、時間がかかるため採用しているブランドは極々限られるが、その分比類ない輝きを得ることができる。

「ロジカル・ワン」でも、ダイアル側から見事に面取りがされたテンプ受けが確認できる。いつでもこの仕上げが見られるオーナーは幸せ者だろう。見るべきは仕上げだけではない。同社はパーツの約95%を自社内で製造するマニュファクチュールなのだ。特別に製造されるねじは独特のS字の頭を持っており、美観に優れるだけではなく組み立てる際の工具の滑りを防止することも考慮されている。それに伴って、マイクロメーカーでありながら使用する工具も自社内で作ってしまうのだから驚きだ。“神は細部に宿る”という言葉はまさに同社のためにあるといっても過言ではない。

 展示されるアメリカ限定モデルは、多様なバリエーションを持つ「ロジカル・ワン」としては珍しくYG製のケースが採用されている。時計業界で長年使われてきた素材だけあり、同社が大切に守っているスイス時計産業の伝統に、より忠実なモデルに仕上がっている。

フェンディが「フェンディマニア ブレスレット」を発表

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランドフェンディ(FENDI)は、「フェンディマニア(Fendimania)」コレクションの新作として、メンズとウィメンズのシグネチャーウォッチ「フェンディマニア ブレスレット(Fendimania Bracelet)」を発表した。アイコニックな「FF」ロゴ型ベゼルがアクセントの現代的なこのブレスレットは、堅牢かつエレガントな美しさを備えている。ウォッチに取り付けられたブレスレットが、「フェンディマニア」のデザインを引き立てており、コレクションに新しく加わったエレガントなバージョンに現代的な雰囲気を感じさせる。


フェンディマニア ブレスレット(MENS / 正方形)
クォーツ。SSケース(縦44mm、横44mm)。50m防水。14万5000円(税別)~16万5000円(税別)
フェンディマニア ブレスレット(WOMENS / 長方形)
クォーツ。SSケース(縦24mm、横20mm)。50m防水。14万円(税別)~16万5000円(税別)


メンズウォッチには、形状と素材の大胆な相互作用により、力強い個性が表現された。特徴的なロゴを配置した正方形のケースは、角に丸みがつけられたスポーティなデザインだ。ダイアルには、グラフィックなパターンにレトロ調のアラビア数字が配置され、丸みを帯びた幅広のリンクが特徴のブレスレットが、ウォッチの頑健なシルエットを和らげている。



ウィメンズウォッチは、取り付けられているブレスレットがケースと一体化しているデザインが特徴。わずかに丸みを帯びたリンクにはウォッチケースのすっきりしたデザインとは対照的に、異なる種類の仕上げが交互に施されている。マザー・オブ・パールにダイヤモンドが施されたダイアルには、このウォッチのエレガンスと現代性が感じられる。

【関連記事】:最も適切の腕時計

ヴァン クリーフ&アーペルから幻想的な世界を描く「レディ フェアリー ウォッチ」が登場

ヴァン クリーフ&アーペルより、文字盤に妖精の姿をあしらった「レディ フェアリー ウォッチ」が登場する。スーパーコピーブルーグラデーションのダイアルを背景に、サファイアとダイヤモンドをまとった妖精が杖で時刻を指し示す、ロマンティックな時計だ。



レトログラード分表示とジャンピングアワー機構を備えた自動巻きムーブメントを搭載する「レディ フェアリー ウォッチ」。コスモグラフ デイトナ 偽物リュウズ側に配されたダイヤモンドインデックスは、夜空に浮かぶ星のようだ。


手元で妖精が時を知らせる「レディ フェアリー ウォッチ」
 1940年代から、妖精をモチーフとしたジュエリーや時計を生み出してきたヴァン クリーフ&アーペル。「レディ フェアリー ウォッチ」はそんなメゾンの系譜を受け継ぐ、芸術的なタイムピースだ。夜空を思わせるブルーグラデーションの文字盤には繊細なギヨシェ彫りが施され、マザー・オブ・パールの雲から月が顔をのぞかせる。topkopiこの6時位置の「月」が時表示となり、雲に腰掛ける妖精が手に持った杖がレトログラード針として分を表示する。


ヴァン クリーフ&アーペル「レディ フェアリー ウォッチ」
自動巻き(Cal.Q020)。パワーリザーブ約36時間。18KWG(直径33mm)。3気圧防水。1056万円(税別)。
 妖精の羽には、プリカジュールエナメルとグリザイユエナメルというふたつの技法を融合させることで、透明感と繊細なグラデーションを与えている。ケースバックから見えるローターには、夜空がライスグレインのギヨシェで表現され、さらに鏡面仕上げの月と星が配される。ベゼルとケースサイド、ラグにはダイヤモンドが隙間なくセッティングされ、妖精の佇む文字盤をより一層引き立てている。ホワイトのアリゲーターストラップとピンバックルは取り外しが可能となっており、付け替え用のストラップ2本とダイヤモンドがセットされたピンバックルが付属する。


妖精の顔部分に使用されているのは、ローズカットのダイヤモンド。16世紀に生み出されたローズカットは、ブリリアントカットに比べ優雅で上品なきらめきを特徴とする。

お買取品多数出品中!チュードル (チューダー )おすすめ4選

NO.1 チューダー ブラッグベイ 79230R

【商品名】ブラックベイ
【型番】79230R
【機械】自動巻き MT5602
【素材】スチール
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】41mm
【防水性】200m
【定価】396,000円(税込)
まずはチューダー初期のサブマリーナに使用されていた通称“イカ針”を採用した2016年発表のRef.79230Rのご紹介です。
文字盤には現行タイプの「盾」マークがあしらわれていますが、リューズトップにはヴィンテージ感の漂う「バラの紋章」が刻印されており、なかなか雰囲気があります。
少し珍しいレッドカラーのベゼルがまたレトロな雰囲気を醸し出していますね。
ローズゴールドで縁取りされた針やインデックスも文字盤との相性がとく、視認性にも優れています。
スポーツモデルながらフォーマルにも合わせやすい一本となっているのでおすすめです。

NO.2 ヘリテージクロノ 70330N

【商品名】ヘリテージクロノ
【型番】70330N
【機械】自動巻き
【素材】スチール
【カラー】黒×グレー
【ケースサイズ】42mm
【防水性】150m
【定価】485,100円(税込)
続いては2010年に復刻モデルとしてデビューしたチュードルのヘリテージクロノ 70330Nのご紹介です。
特徴的なツーカウンタークロノがグッときますね。カッコいいです。
1970年代の名機、手巻きクロノグラフの「モンテカルロ」を復刻したこちらのモデルは、オリジナルのデザインを踏襲しながらも現代風にアレンジされたお洒落な一本となっています。
オリジナルのモンテカルロとの違い、こちらは回転ベゼルのみの仕様で、ブレスレットには新開発の3連オイスターブレスが採用されています。
また、ケースサイズもトレンドに合わせて大型化されているのが特徴です。1970年代のオリジナルのモンテカルロを探すとなると100万円オーバーは当たり前なので、30万円台で購入できるヘリテージクロノはコストパフォーマンスも高い一本といえるのでおすすめです。

NO.3 ブラックベイGMT 79830RB

【商品名】ブラックベイ GMT
【型番】79830RB
【機械】自動巻き MT5652
【素材】スチール
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】41mm
【防水性】200m
【定価】378,000円(税込)
ケース径41mm、ケース厚14.5mm。標準的なサイズに比べてなかなかの肉厚のケースとなっており、ボリューム満点です。
ムーブメントはマニュファクチュールキャリバー MT5652。70時間のロングパワーリザーブとなっているので、実用性も高いです。スイス公認クロノメーター検査協会(COSC)によるクロノメーター認定されたムーブメントなので安心ですね。
ヴィンテージ感溢れる『リベットブレス』が採用されており、代名詞ともいえる『イカ針』も健在です!
ペプシベゼルといってもロレックスのブルー比べ落ち着いたトーンになっているので、ビジネスシーンで着用してもさほど違和感は感じません。
同年にロレックスからもGMTマスターの青赤ツートン126710BLROが発表された事もあり、人気に拍車がかかっているので、お手頃価格で買えるチューダー ペプシはかなり魅力的ではないでしょうか。

NO.4 ブラックベイダーク 79230DK

【商品名】ブラックベイ ダーク
【型番】79230DK
【機械】自動巻 MT5652
【素材】ステンレススチール(PVD加工)
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】41mm
【防水性】200m
【国内定価】479,700円(税込)
最後は2016年発表、ステンレスにPVD加工を施した男気溢れるTUDOR チューダー ヘリテージ ブラックベイ ダーク Ref.79230DKのご紹介です。
パネライ 時計 メンズケース、ブレスレットに至るまで全てブラックPVD加工が施されたチューダー の中でも異色のモデルですね。自社ムーブメントMT5602搭載でパワーリザーブはたっぷり70時間、さらに200m防水性能など、デザインだけでなく実用性も高い一本となっています。
発表から3年余りが経過し、市場に出回り機会も多くなってきた79230DK。定価は479,700円(税込)ですが、現在の並行店の中古相場は30万円代半ばとなっているのでプライス面でもおすすめの一本です。

スケーターが指名買いする“挑戦的な時計”

安藤 変に“置きに行かない”ところが、なんとも良いんです。今年の「グリップ」もそう。

ラグジュアリーブランドのスゴい時計【4】グッチ「グリップ」


スケートボードの世界からインスピレーションを得た「グリップ」。リリースが決まったときにはオーシャンズでも大きく取り上げた。SS(イエローゴールドPVD加工)ケース、35mm径、クオーツ。20万円/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177)
広田 あれを見た瞬間、安藤さんの顔がすぐに思い浮かびました。好きだろうな、と。

安藤 もう手に入れました(笑)。色はゴールドで、ケースにもブレスにもこれでもかって「インターロッキングG」が入ってるやつ。



ブレスにはたくさんの「インターロッキングG」が。
広田 グリップは、中身はよくあるクオーツムーブメントなんですけど、それでこんな重いディスクを回転させるなんて、時計専業メーカーだったら絶対にやんないですよね(笑)。

安藤 視認性も全然良くない(笑)。でもそんなのグッチには関係ない。時間を知りたけりゃ、スマホで確認すればいいじゃん、みたいな。ロックな気分というか、してると自分が強くなった気分になる(笑)。

広田 ひとつの方向性として、超アリ。


安藤さんの私物。しっかり馴染んでいる。
安藤 世界の潮流は「ラグジュアリーストリート」ですから、この時計はまさにドンピシャじゃないかと。もちろんオフタイムでの活躍は間違いないです。この前、六本木ヒルズのグッチのスタッフと話してたら、この時計に限っては指名買いらしいんですよね。スケボーを脇に抱えて買いに来る人もいるとか。僕は、あえてビジネスでしたいです。カチッとしたスーツに合わせても「ハズし」としてカッコいいし、見た人は絶対に気になるから会話の糸口にもなる。挑戦的な時計をしている自分に酔えるし(笑)。

広田 グッチにしか作れない時計ですよね。

安藤 だと思います。来年にはグリップの新作のスペシャルモデルが発売される予定ですが、これがまた良い。真面目な話、買いたいんですよねー。でも、たぶん瞬殺だと思います。グッチの商品ラインナップにあって、時計はかなりリーズナブルなんですよ。洋服なんかよりも買いやすい。だからグッチの入門編としても、買いやすいジャンルだと思います。

究極の“鳴り物入り”。胸まで高鳴る「パテック フィリップ」の最新ミニット・リピーター

クラシカルな黒文字盤が精悍な腕時計は、パテック フィリップ最新作「グランド・コンプリケーション6301P」。

時価と設定されているが、買うとなるとスーパーカー5台分は下らない邦貨9桁クラスの代物。

ミニマルを極めたデザインに物欲を刺激されるが、おいそれと手は出せそうもない……。その理由は、サファイアクリスタル製の裏蓋から覗くキャリバーにある。


三大複雑機構として、トゥールビヨン、永久カレンダーと並ぶ「ミニット・リピーター」モデルであり、加えて、異なる2つのチャイム機能を備えた“超”複雑機構だからだ。

ミニット・リピーターとは、内部のハンマーがゴングを鳴らすことで、知りたい時間をオンデマンドで知らせる機構。本作では、リュウズ頂部に備わるプッシャーを押すと、低音のゴングが「時」を、低・中・高の3音が15分ごとの「クオーター」を、そして高音が「残りの分」を鳴らす。

この様子は言葉を尽くすより、こちらから動画で確認してほしい。

そして、併載されるのは、正時と時とクオーター3回の計4回を1時間毎に自動的に鳴らすグランドソヌリ機構と、1時間に一度、正時とクオーターにも鳴らすプティットソヌリ機構(雑に言えば、仕掛けのない鳩時計のようなチャイム機能)。なお、これらを機能させない「サイレント」とともに、6時位置のスライダーでモード選択が可能だ。


折りたたんだ“立体マスク”を横から見たようなイカリ型のハンマーが目印。透かし彫りをしたカラトラバ十字の左右に2個一対と、向かって左に1個の計3つを備え、時計内部のゴングを叩く。1秒毎を刻むジャンピングセコンドの技術も優れる。プラチナケース、44.8mm経、手巻き。時価/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109)
かかる動作には高いトルクを要するが、時刻表示用に2つ、チャイム用に2つ、合計4つの香箱(主ゼンマイを収める箱)を備えることでパワーを確保。3機能をまとめる工作技術には、時計界も驚嘆。音色にも万全のチェックが入る点は、さすが名門。

ティエリー・スターン社長自らがお墨付きを与えたものだけが世に出るという。時計界では最高クラスのプラチナケースに本黒七宝ダイヤルと万全の装いとなれば、なるほど時計界注目の“鳴り物”。

飾らない見た目の奥に広がる背景を知れば知るほど、欲しくなるというジレンマ。胸まで「高鳴る」名品だ。


【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

オリンピックバレーボール選手が好きな時計ブランド

ポールスミス(Paul Smith) BLOCK P10033

イギリスのトラディショナルなデザインに、デザイナーであるポールスミスの遊び心と最先端のトレンドがプラスされているのがポイント。ひねりのあるクラシックと呼ばれるそのデザインは、きれい目なスタイルから一歩抜きでたいおしゃれメンズに愛されています。

エルメス アルソー AR5.720.130

エルメスと言えば誰もが知っているでしょう。フランスの最高級ブランドで、バーキンやケリーなどのバッグで有名ですね。エルメス時計 メンズエルメスの長い歴史を高級感に溢れたデザイン、シルエット、パーツを腕時計に落とし込んだのがこちら。このようにコンパクトなサイズでも圧倒的な存在感があります。

クリスチャン・ディオール(Christian Dior) シフルルージュ D01 CD085510

ファッション業界の歴史を築いたブランドの1つであるディオールは、誰もが予想しない前衛的なデザインが魅力。スーパーコピーブランドそれは腕時計も同じで、それに加えて、高い機能も備わっています。シルバーメインなので、個性的なデザインの腕時計でもそこまで主張しないです。

紳士的な印象のメンズ腕時計がかっこいい


ハリーウィンストン人気NO.1に輝いたのはベゼルにダイヤを敷き詰めたアヴェニューCミニ「AVCQMP16RR001」。ウブロ時計修理アヴェニューC ミニは定番ロングセラーのアヴェニューCが一回り小さくなり、女性の細い腕にもエレガントにマッチする人気シリーズ。

ローズゴールド製ケースにホワイトシェル文字盤を配した最上級の存在感を持つ一本です。

ベゼル全体にセッティングされた大粒のダイヤモンドは他の宝飾ブランドを圧倒するクオリティー!これぞハリーウィンストンの至高の時計と言った印象です。

12時位置にはハリーウィンストンの刻印が刻まれたプレートが配され、6時位置には美しいムーンフェイズが搭載されています。


月の満ち欠けを再現するために描かれた満月には最高級のゴールドがあしらわれ、満月の時には文字盤中央にロマンティックに月が煌びやかに輝きます。

ホワイトシェルとムーンフェイズのコントラストも美しく、よりエレガントな雰囲気を楽しみたい方に支持されている人気モデルです。

ちなみにハリーウィンストンは、時計であってもダイヤモンド鑑定書を付属しています(モデルによる)。ダイヤモンドの鑑定書とは、「そのダイヤモンドがどのような評価(グレード)がされているか」を明記したもの。現在ではきちんとしたジュエリーメーカーの製品には必ず付属するものですが、時計だと一流メーカーであっても付属するところは多くはありません。時計の価値を決める付属品は、鑑定書より保証書が担うところが大きいからです。

しかしながらハリーウィンストンはジュエラーが出自。そのため、時計製品であっても鑑定書をセットで付けてきます。

前述の通り、鑑定書には使われているダイヤモンドのグレードが記載されています。つまり、鑑定書を付属できるというのは、使っているダイヤモンドに自信がある、ということを意味します。

通常ダイヤモンドは4つのC(カラット、カット、カラー、クラリティ)という評価基準において格付けされます。「カラット」は有名ですよね。でも、ダイヤモンドの輝きを大きく左右するのに、クラリティ(透明度のこと。不純物や瑕疵が少ない状態を表す)は大変重要です。一方で実はクラリティ評価が高い石を使うって結構大変なのです。ダイヤモンドは天然資源のため、他の石と同様にどうしても何かしらの不純物が混じっているものだからです。

しかしながらハリーウィンストンでは、時計であってもハイグレードのダイヤモンドを採用します。クラリティはDからZまでの等級に格付けされていますが、ハリーウィンストンに選ばれるのは上位トップ3の等級である「D、E、F」のみを使っているのです!

その美しさはまさに「キング・オブ・ダイヤモンド」の称号に相応しい仕上がり。

ハリーウィンストンの購買層は、時計好きももちろんですが、「ジュエリー好き」「ダイヤモンドにこだわりがある」と言った方々が多い印象です。そんな女性陣も満足させるレベルの出来栄えであるのでしょう。

米海軍も認めたテクノロジー技術を持つ腕時計

ビジネスシーンで気を付けたいベルトの種類

腕時計はベルトの素材にも気を配れると良いでしょう。

カジュアル寄りなラバーベルトやストラップタイプ(ナイロンなど)はあまりおすすめできません。フォーマルな印象を与える革ベルトや、ステンレスベルトを合わせるようにしましょう。

ビジネスシーンで気を付けたいケースフォルムの種類

腕時計の印象を大きく左右するケースフォルムの種類の選び方についても気を付けてみましょう。

どのビジネスシーンおいても、オーソドックスなラウンド(丸型)ならば問題はありません。個性を出したいときには、知的なレクタンギュラー(長方形)を選んでみるのもいいでしょう。
【年代別】ビジネスシーンにおすすめの腕時計ブランド
ここからはビジネスシーンに使えるおすすめの腕時計ブランドおよびモデルを年代毎にピックアップ!仕事用の腕時計の購入をお考えの方は参考になさってください。

※価格は2021年3月現在のものです。予告なく変更となることがございます。予めご了承くださいませ。

まだ若い20代でも、ビジネスシーンにおいては一社会人に変わりありません。自身の価値を高めつつ、より大きな成長を促すようなビジネス時計をご紹介します。

【関連記事】:オンラインで人気の新製品、さまざまなブランドの時計、バッグ、衣類、価格の譲歩

男心をくすぐる腕時計をリーズナブルに


ケースとブレスレットを、漆黒のメッキ処理の施されたステンレスで統一。タキメーター付きのスポーティな表情が、ソリッドなマテリアルを得て一層男らしく腕元を彩ります。3時位置のリューズをスクエアにカットしたのもポイント。オリス時計修理先述した丸と四角の組み合わせは、このように嫌味なく配されています。


上で紹介したモデルと同様、こちらもいわゆるストップウォッチ機能が付いたソーラーテック搭載のクロノグラフ。エッジを立たせてすり鉢状に傾斜させたダイヤル外周とポイント使いしたブルーカラーで、ブラック基調のカラーリングでもよりモダンな印象に仕上がりました。日付修正装置や5気圧防水など、日常生活に必要な機能面も抜かりありません。


2000年前後、創業当初の勢いを失いつつあった『ウブロ 偽物』が起爆剤として白羽の矢を立てたのがジャン-クロード・ビバー氏だった。彼は日本発のクォーツ時計の登場によって苦境に立たされていたスイス時計界における救世主で、老舗『ブランパン』を復活させたほか、名門『オメガ』ではマーケティング面で巧みな手腕を発揮し、功績を立てた人物である。2004年に『ウブロ』のCEOに就くと、斬新なコンセプトを打ち立ててモデル開発を船頭し、翌年にブランドきってのロングセラーシリーズへと成長する「ビッグ・バン」を完成させたのである。

オリンピックのトライアスロンの父が好きな腕時計です。


腕時計の逞しさとは、形や色、ケース素材といった外装だけに宿るわけではない。内に潜む機械式ムーブメントも、タフな進化を遂げ、頼もしき相棒になっている。

高精度であることは、その時計を信頼するに値する最優先すべき要素であろう。正確な時を刻んだ上で、長時間駆動するスタミナや多彩な機構という付加価値を備えることで、ムーブメントはタフになる。スマートフォンやパソコンのスピーカーの内部、バッグの留め金など、小型で強力な磁石が日常にあふれているこの時代、優れた耐磁性能は現代社会に即した機械式ムーブメントのタフな進化のひとつである。

シンプルな操作性やデジタル表示など、唯一無二の複雑機構もまた機械式時計の醍醐味だ。iwc時計中古ケースに隠れて一見、それとは分からない、職人たちの超絶の技術力と開発努力が時計の内側には秘められている。

オメガのレイルマスター マスター クロノメーター 磁石をものともしない超耐磁

OMEGA
オメガ
レイルマスター マスター クロノメーター
筋目を入れたダイヤルなど歴史的アーカイブに範をとったヴィンテージな外観に、1万5000ガウスもの磁気に耐えるムーブメントが潜む。防水性能は150m。磁気も水も気にせず普段使いできる。自動巻き。径40mm。SSケース&ブレスレット。7月発売予定予価53万円(オメガお客様センター)

オメガのレイルマスター マスター クロノメーターを着用したモデル
パンツ3万7500円/インコテックス(シップス 銀座店) メガネ〈スタイリスト私物〉
ゼニスのデファイ クラシック 薄型自動巻きのエリートが進化

ZENITH
ゼニス
デファイ クラシック
ファセットカットしたケースは、1960年代スタイルをモチーフとする。昨年登場したデファイに薄型自動巻き搭載の3針を追加。複雑機構のベースになる傑作ムーブメントが、シリコンを一部に採用した脱進機に進化し、耐磁性を備え高精度に。自動巻き。径41mm。チタンケース。ラバーストラップ。64万円(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックのバスケットボール選手のコーチが好きな腕時計です。


日本製のソーラー腕時計にこだわりたい男性には、こちらのアイテムをおすすめします。出荷前の検査をしっかり行っていることから、信頼できる品質のソーラー腕時計です。

秒針や数字部分には、明るい場所で光を吸収する蓄光塗料が使われています。そのため暗闇でもしっかり文字盤が読めるので、夜に帰宅するときにも快適に使えます。

ベルト部分の素材には、耐久性に優れたステンレスを採用しています。ステンレスは汗や水分に強く、さびにくいという特徴があるので、長い期間変わらない品質のまま使ってもらえます。


ロレックスの中でもシンプルなデザインのパーペチュアル デイトコレクションは、上品でオーソドックスなメンズ腕時計です。

さり気なく高級感を演出してくれるだけでなく、文字盤やサイズの選択肢が多いのが特徴です。
特に文字盤のカラーバリエーションが豊富で、自分らしさが追求できると好評を得ています。

100mの防水機能と自動巻きのムーブメントを備えており、シンプルな機能とデザインを好む人におすすめです。
ビジネスシーンはもちろん、デイリーにも使いやすいメンズ腕時計が揃っています。

【関連ブランド】:ロレックス サブマリーナ

腕時計を、しっかり綺麗に見せる5つのケアを知っている?


ドレスな男の常識学【Study with M.E.#16】時計のケアで大切な5つのポイントとは。
トップアスリートほど、使う道具を大切に扱うとはよく聞く話。それは我々も同じ! いいパフォーマンスのためのいい身だしなみ。だから自分が装うものは自分できちんとケアをする。今回はケア=メンテの基本から裏技まで、今知っておくと役に立つ項目を検定方式で提案する。さて、貴方のメンテ偏差値やいかに?

毎日検定! #時計編
時計編のテクニックを指南してくれるのは、五十君商店 ER時計修理事業部 宮澤真里緒さん。5つの抑えるべきポイントをおさらいし、諸兄のコレクションを末長く輝かせていってほしい。

時計磨きの【Point 1】
時計磨きのポイント
1 IGM ホームソニック/4500円(五十君商店)2 HELI リストウォッチメタルブレスレットクリーナー/1000円(五十君商店) 3 明工舎ナイロンブラシ/600円(五十君商店)
汗には塩分が含まれるので放置するとサビの原因に。洗浄し、清潔感を保つべし
便利なのは1のような超音波洗浄機。「中性洗剤を溶かして電源を入れるだけで、微振動で汚れを除去。ただし振動によるヒビなどの欠損の心配があるので、ベルトは重ねずに置きましょう。本体は必ず外してベルトのみ洗浄を。これは月に1度が目安です。普段は週1程度で専用のスプレー洗浄液(2)を使い、汗や皮脂汚れを拭き取ります。細かいパーツは専用ブラシ(3)で優しくブラッシングを」(宮澤さん)

時計磨きの【Point 2】
マイクロファイバー布
HELI マイクロファイバークロス/1000円(五十君商店)
風防はティッシュですら傷が心配。マイクロファイバー布で拭く
「傷つきやすい風防はティッシュもNG。柔らかく細かな埃もふきとれるマイクロファイバークロス(上)を利用するのが安心です」(宮澤さん)多少の傷は“味”と楽しむこともできるかもしれないが、大きな傷がついた場合は、無理に研磨などせずプロに任せるのが無難だ。

時計磨きの【Point 3】
イギミのワインダー
イギミのワインダー <IG-ZERO 107-1>/2万2000円(五十君商店)
動かさないのは油の固着の原因に。でもゼンマイの巻きすぎも注意
機械式腕時計の自動巻きの場合、時計を装着し生活することで自然と腕が振られ、振動でゼンマイが自動的に巻かれるが、時計をつけない日がある場合は、自分で腕を振って巻く方法と、リューズを巻く方法の併用を。

「腕振りとリューズがどちらかに偏ると時計の負担となり消耗が早まるので同じくらいの頻度が理想。また腕を振る場合は過剰な力は禁物です。つけない日が多い場合、週に1度、自動的にゼンマイを巻き上げるワインダーを利用するのもいいでしょう」(宮澤さん)

時計磨きの【Point 4】
カレンダーを操作するのは20時から4時を避けて
カレンダーの操作は行う時間帯が重要。20時から翌朝4時は、日付送り用の歯車が噛み合わさる時間帯であり、その間に日付調整を行うと余計な負荷がかかり故障の原因になる。また日時を合わせる際、午前午後を間違えないよう注意。いいやり方は宮澤さん曰く「前日の日付に合わせ、そこから時計を合わせたい日時に進めて行く」。

時計磨きの【Point 5】
安易な磁気除去は逆効果の場合も。店頭に持ち込むのが安心
磁気帯びは現代生活では要ケア項目。市販の磁気除去機で電流を流して磁界を発生させ、その反発で時計の磁気を除去することが可能だが、「時計のパーツは通常鉄製。ウブロの新品腕時計下手に行うと磁気帯びが進む恐れも。プロに依頼することを推奨します」(宮澤さん)

時計の寿命を延ばすならオーバーホールも忘れずに
「機械式時計は、動作を円滑にし、磨耗を少なくするために注油が必要ですが、オイルは4~5年で乾いてきます。それを目安にオーバーホールに出すのを推奨します。そこでは時計のパーツを分解し、洗浄や部品の取り替えなどを行います。10年~20年愛用する古い時計は2~3年が目安になるでしょう」。

【関連記事】:2021自分20歳の誕生日プレゼント

初期のサブマリーナーのひとつで、今日のものより小ぶりのケースを使用している。






 1960年代に育ったアルトン氏は、宇宙探索と深海探索が大好きだったそうです。このサブマリーナーは、彼が主に料理をするときに使用する時計だそうで、ダイバーズウォッチを代表する時計として絶対持つべきものだと話す。アルトン氏曰く、このRef. 6205の小さなリューズとスリムなケース、そしてミラーダイヤルがお好きだそうで、スーツに合わせるのも好んでいる。

ニバダ・グレンチェン デプスマスター
Nivada Grenchen Depthmaster
この時計は、アルトン氏の生まれた年に製造された時計で、親戚からのプレゼント。

 このニバダ・グレンチェンは、生まれ年の1962年に製造された時計で、何年も前に親戚からプレゼントされたもの。アルトン氏には、大変思い入れのある時計なのだそう。ロレックス サブマリーナケースは、小さいパネライのような形をしており、特徴のある文字盤は、まるでパックマンが数字を見ているようなデザインだ。

チューダー サブマリーナーRef. 7021 “スノーフレーク”
Tudor Submariner Reference 7021 'Snowflake'
このチューダー スノーフレークサブは、旅の相棒。

 チューダーはアルトン氏曰く、保守的な兄貴分のロレックスとは違って、想像力旺盛な弟のようだと言う。このRef. 7021は、ブルーの文字盤とスノーフレーク針を気に入っていて、もともとサイクロプス付きのサファイア風防がはめ込まれていたが、あまり気に入ってなかったそう。このチューダー サブは、アルトン氏が旅行に行くときによく使用する時計なんだとか。

父親のオメガ シーマスター・クロノストップ
Omega Seamaster Chronostop
このオメガ クロノストップは、元はアルトン氏の父親が持っていたもので、数十年行方不明になっていたものをeBayでたまたま見つけて買い戻したものだそう。

 この時計にまつわる物語は、過去4年間に伺ってきたTalking Watchesの中でも最も信じがたいストーリーがあった。アルトン氏のお父様は、彼がまだ10歳だった1973年に亡くなったその日も、このオメガ クロノストップを腕に着けていたそうだ。その後、アルトン氏のお母様はその時計をアルトン氏に渡したのだが、大学時代に彼のアパートに泥棒が入り、時計は盗まれてしまった。皆さんのご想像の通り、アルトン氏は父の形見の時計を失ったことで大変ショックを受けたが、決してあきらめず時計を探し続けたのだった。

 数十年後、盗まれた時計をアルトン氏はついにeBayで販売されているのを見つける。お父様の、何でも細かくメモする性格のおかげで、このひどく摩耗した時計がまさに父の形見だと確認することができたので、無事買い戻すことができたという。また、アルトン氏は、元のオリジナルパーツをストックしている時計メーカーを見つけて、記憶に残っている元の時計の状態に戻してもらったのだそう。

 お父様の形見のこのオメガ クロノストップは、アルトン氏のとっておきの時計コレクションの中でも最も大切なもののひとつであり、よく使っているそう。特に空中待機飛行時には、この時計の1分計によるストップウォッチ機能が大変実用的と話してくれた。


アンティークを好む女性へのプレゼントに、ロンジンのレディース腕時計


1.味のあるものを長く使い続けたい方におすすめするのが、ロンジンの腕時計です。
2.ロンジンは1832年に創業した、スイスの有名な老舗時計メーカーです。その技術は高く、初めて秒針まで合わせられる時計を作ったことで冒険家やパイロットを支え、その名を世界中に広めました。今でも根強いファンにより人気を集めています。
3.時計としての機能性はもちろん、デザインも他のブランドにはない洗練されたフォルムです。最近は19世紀当初の復刻版も展開され、アンティーク時計として高い評価を得ているブランドです。


1、神秘的な魅力のアナスイの時計、オリエンタルムードたっぷりでミステリアスな女性を演出します。
2.アナスイの時計は、細身のデザインが基本になっているので、アクセサリー感覚で身に着けることができます。ガラスコートの部分のカラーバリエーションが豊富なので、TPOにそって、着替え感覚でいろいろ身に着けられるのも嬉しいですね。
リングの色と合わせたり、ブレスレットと重ねづけしたりとバリエーションが広がります。
3.オリエンタルな雰囲気が漂うアナスイの時計で、あなたもより魅惑的な女性に変身です。

【関連記事】:2021年一番流行の女式バク

ページ移動